今年の春は「青」のヤクルトで!!

ヤクルトのイメージは「赤」ですが、

トラックに乗ってヤクルト商品をお届けしているルート社員は

この春のカラー「青」のジャンバーでお届けしています。

 

カロリーと甘さを控えた「青」のヤクルトが注目されています!

 

●NEWヤクルトカロリーハーフ

★砂糖不使用

★脂肪ゼロ

★カロリー・糖質50%カット(NEWヤクルト比較)

 

●シンバイオティクス ヤクルトW

乳酸菌シロタ株と腸内細菌のエサとなるガラクトオリゴ糖2.5g配合

~Wの強さで、腸から健康に~

 

この春注目の「青」のヤクルト!!!

是非、あなたの健康にお役立てください!!

 

認知症サポーター養成講座を行いました

当社では認知症というものを正しく理解するため、各自治体の地域包括支援センターより

講師をお招きし、「認知症サポーター養成講座」を開催して頂きました。

地域の皆様と接する機会が多いヤクルトレディと宅配支援メンバーを対象に

2月7日~2月26日にかけて全6か所のセンターにて実施いたしました。

 

花沢店                      西大通店

     

南陽店                                                                                     長井店

  

上山店                       小国C

 

認知症を理解し見守ること・認知症の方とどのように接していけば良いのかを中心にご講義頂きました。

また花沢店では市役所の方が認知症のおばあちゃんに扮し、接し方のロープレも行い大変勉強になりました。

講義終了後、認知症サポーターの証となるオレンジリングを頂きました。

 

 

 

コミュニケーション研修会

 

宅配事業部 後藤洋美さんと原優子さんがコミュニケーション研修を行いました。内容は、商品の価値が伝わる話し方・伝え方で分かりやすく伝えるにはどのようにしたらいいのかを皆で話し合いました。

 

 

研修の中で一番盛り上がったのは、表現力を高めるトレーニングです。2人組みになって、決められた表情を声を出さずに顔だけで相手に伝え合いました。みんな表現力が豊かで笑いがおこり、楽しみながらすることが出来ました。

 

 

実際にお客様との対話を伝わるパターンと伝わりにくいパターンで行ってみました。 それぞれに気付きがあり、活発な意見もでてきたのでコミュニケーションに関して改めて意識してもらえる機会になったようです。 今後の活動に少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

長井店 新年定例会

 

年明けはセンター毎に新年定例会を行っています。長井店の定例会の様子をご紹介させて頂きます。はじめに社長から、『今年もお客様に健康をお届けして、沢山のありがとうを頂ける様に全員一丸となり頑張って行きましょう!!』と新年の挨拶がありました。

 

 

宅配事業部・高橋次長からの提案で今年は〝運だめし〟のおみくじを引いたり、大切な家族に日頃の感謝の気持ちを込めて手紙に表しました。実際に手渡しするのではなく、自宅に届くようになっています。

 

 

手紙を書いた方から手作りポスト箱に投函しています。皆さん、すらすらと想いを書いて投函しています。

 

 

もう一つの運だめしは社長とのジャンケンです。社長と全員がジャンケンをして、最後まで勝ち残った方には社長から素敵なプレゼントが・・・。今年の強運の持ち主は誰でしょうか?皆さん、とても盛り上がっていました。

 

 

最後まで勝ち残ったのは、阿部リーダーでした。阿部リーダーより今年の抱負を話して頂きました。『戌年の2018年!この運を味方に〝ここ掘れワンワン〟たくさんのお客様を増やせるように頑張ります!』

 

 

新年定例会の最後は、今年の抱負を長井店マネージャーから頂きました。『昨年のあいさつの時は3地区空いていると言う厳しいスタートでしたが、今年は1地区とまだ足りてはいないものの昨年よりは良いスタートになりました。長井店全員で目標達成を目指して行きましょう!!』 長井店は今年もお客様に笑顔と健康をお届けできるように一丸となって頑張りますので宜しくお願いします!!

 

 

保育室であそぼう!!の様子をご紹介します。

12月7日、8日の2日間、ヤクルト西大通店で「保育室であそぼう!!」を開催いたしました。

その様子をご紹介いたします。

 

この2日間は、クリスマスも近いということで

サンタクロースの飾り物を作成しました。

このサンタさんたち、当日ご参加くださったママさんが作った作品なんです。

子供さんからのリクエストを聞きながら

一生懸命工作に取り組んでいました。

当日参加される子供さんの年齢も6か月くらいから3歳くらいまでと様々なので

どの年齢のお子さんにも対応できるように

保育士さんが工作の準備をしてくれていました。

ヨーグルトのカップにサンタさんのパーツが準備されていました。

下の写真のお子さんは「のりで貼る」のがとても楽しかったようですよ。

クレヨンでお顔を書いているお子さんもいました。

なかなか上手ですよね~!

このほか積み木で遊んだり、ボールプールで遊んだり…

在園児と一緒に楽しく遊んで頂きました。

最初は恥ずかしがってママのひざの上から降りられなかった子も

すぐに慣れて、保育室の中を走り回っていたりしました!!

 

その他に親子で楽しんで頂けたのは…

「ヤクルトくんと記念撮影」です。

このお子さんはヤクルトくんの「足」が気に入っていたようです。

親子で記念撮影をしていた方もいらっしゃいました!!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして…

この日のお知らせチラシについていた「おみやげ引換券」との引き換えで

保育士さんが作ってくれたこのかわいいブーツをプレゼントしました。

アンパンマンのおやつ入りですよ!!

…というわけで

「普段の保育を見て頂きたい」と始めた「保育室であそぼう!!」です。

開催の時間内ならお好きな時間で遊んで頂けるんです。

次回開催の際はみなさんお気軽にお越しくださいね!!

たくさんの~ありがとう~

学校給食でソフールをお届けしている小学校の皆さんから嬉しい声が届きました。

米沢市立愛宕小学校3年1組の皆さんからです。

給食室へお届けした先の児童の皆さんからお礼の言葉をたくさんいただきました。

雪の日も雨の日も商品をお届けして、本当に良かったと元気を頂きました。

 

また、米沢市まいづる幼稚園こうめ組のお友達からは手作りの花篭を頂きました。

一人一人の感謝の気持ちが、色とりどりの花々から伝わってきます。

本当にありがとうございました。

私たちはこれからも安全な商品を安心して、美味しく召し上がっていただくために頑張ってまいります。

 

東京ヤクルトスワローズ野球教室

11月19日に米沢ヤクルト販売㈱主催による第41回東京ヤクルトスワローズ野球教室が、米沢市皆川球場を会場に行われました。

置賜エリアの少年野球20チーム、132人の野球少年の参加となりました。

東京ヤクルトスワローズからは、現役選手の石川雅規投手、大松尚逸野手、成瀬喜久投手と豪華な講師を迎えての開催となりました。

  

天候は雪が降り、とても寒い中のスタートだったのですが、ウォーミングアップから子ども達の熱気がすごく、寒さに負けていませんでした。保護者や関係者の大人がとても寒そうでした。(笑)

ランニングが終わりポジションごとに分かれての練習になりました。

ストレッチやキャッチボールなど「基本が大事」ということを、どの選手も子ども達に実践を交えながら伝えていました。

   

   

1番盛り上がりをみせたメインイベントが石川投手、成瀬投手との対戦でした。各チームの代表バッターがプロの球を体感出来るという貴重な体験が出来た子ども達と、所属チームの監督、コーチもプロの球の速さに一緒に盛り上がりをみせました。

やっぱ本気出してなくてもプロの球・・・はぇーー(>_<)

もう1つ盛り上がりをみせたのが、お楽しみの抽選会!!

当たった子はもちろん、外れた子も当初用意していた景品の他に選手からのサプライズプレゼントがあるということで、最後まで大盛り上がりでした。

 

最後にチームごと選手の皆さんと記念撮影を行い、無事野球教室が終了することが出来ました。

1日中とても寒く、雪が降ったりと天気には恵まれなかったのですが、プロの技術を体感出来たのは野球少年達にとっていい思い出になったと思います。

~家庭も仕事も生き生きと~

昨年に引き続き、山形県家庭教育推進事業の家庭教育出前講座を受講しました。

今日は米沢市文化センターで、花沢店、西大通店のヤクルトレディが受講しました。

講師は、山形県家庭教育アドバイザーの錦 啓 先生で、「家庭も仕事も生き生きと ~人生を輝かせるヒント~」の表題でお話しいただきました。

優しく温和な先生の語り口に引き込まれて自分自身の事や家庭の事、子育ての事など立ち止まり振り返ることができました。

20171115nh2

20171115nh1

 

始めに新聞のコラムを読んでのグループワークでした。

親子の言葉と心のやりとりが載っている文章に、自分の日頃の姿を思い浮かべ

グループの仲間と話し合いました。

20171115nh3

 

すぐに出来て、家庭でも仕事でも大切なこと

「ありがとう」と「笑顔」

仕事と家庭、子育てと忙しい毎日ですが、元気で頑張れるヒントをたくさんいただきました。

20171115nh4

錦先生にこれからも元気ご活躍頂きたい想いと感謝の気持ちを込めて、ヤクルト400をプレゼントさせていただきました。

 

 

 

輝き続ける小松倉YL紹介

CIMG4529

 

昨年の12月に入社し、10ヶ月経とうとしている長井店の小松倉清美YLをご紹介させて頂きます。小松倉YLは昨年5月に両親の近所で暮らす為、神奈川県から長井に引っ越して来ました。

仕事を探していた時に、ヤクルトの営業社員に「一緒に仕事をしてみませんか?」と声をかけられ、50代の自分には難しいと思ったそうです。でもその時に声をかけてくれた営業社員も50代で、ヤクルトでの仕事をとても楽しそうに話してくれたので「ヤクルトで働いてみよう」と言う気持ちになり現在に至っています。

 

CIMG4537

 

出勤してお客様に配達をしている所です。バイクに乗って一日30軒くらい訪問させて頂いています。配達先のお客様とも仲良くお話をさせて頂き、会話が弾みます。この日はお客様が大事に育てられた“ナイアガラ”を頂きました。

 

CIMG4542

 

季節の変わり目なので健康面のお話をお聞きしながら、お客様の 体調に合ったお好みの商品をお届けさせて頂いています。

 

CIMG4546

 

自然の中で 太陽の光・雲・風を感じながら、また、お客様の温かさを感じながら楽しく仕事をしています。

 

 

CIMG4548

 

午前中の配達が落ち着くとセンターに戻り、昼食を済ませます。その後は午後からのお客様を訪問します。

 

CIMG4552

 

午後からの配達を終えてセンターに戻ると、商品の仕入をしながら仲間と仕事の話で盛り上がります。1日の仕事がアッと言う間に終わり、忙しくも充実した日々を過ごしています。

 

CIMG4527

 

新人のヤクルトレディが集まって開催される「2017 ヤクルトレディのつどい」が9月6日に福島で行われました。

「つどい」では表彰を受けて社長と一緒に記念撮影を行いました。初めは戸惑っていたヤクルトの仕事ですが、今ではヤクルトとの出会いで沢山の人と出会い、充実した新しい人生を送っています。

 

 

 

ヤクルト福島工場見学 ~上山店~

7月1日(土)この日は、上山地区のお客様35名の方が参加されました。

20170717nm01

ヤクルト福島工場に到着すると、初めにヤクルトの歴史などの話をお聞きしました。

20170717nm02

その後は製造工程の見学です。

初めて見る光景に皆さん驚いていました。

また管理徹底された衛生管理に皆さん安心されていたようです。

20170717nm03

工場見学後は、穴原温泉吉川屋に向かいました。

昼食後は控室で休まれる方もいれば、温泉に入られる方もおり

皆さんそれぞれの時間を楽しまれていたようです。

20170717nm04

吉川屋の後は中野不動尊に向かいました。

三体の不動明王が祀られており、清らかな心で念ずれば願いが叶えられると言われている所で

皆さんもいろんな願いを込めて廻られていました。

20170717nm05