コミュニケーション研修

当社では毎月1回、化粧品担当者の研修を行っています。今回はスキル向上の為にコミュニケーション研修を行いました。目的はお客様からの信頼・好印象を得、お客様に納得していただけるセールススキルを身につけることです。みなさんに日頃から仕事で工夫していることを聞きながら進めていきました。

 

好感を得るコミュニケーションには安心感(笑顔・あいさつ・身だしなみ・言葉遣い)が大変重要になります。

 

笑顔は相手に好意をもっているという表れで「あなたの敵ではありません」という気持ちも含まれています。お顔の運動として口元の口角を上げるように「ラッキー、ミッキー、ウィスキー」と、とびきりの笑顔を鏡に映している所です。

 

お客様とのコミュニケーションの量が相互理解、信頼関係につながるので、8割きいて2割はなす感じがベストな形です。 そのためにも質問の仕方、聞き方、話しを聞く大切さ、相手を承認する事などをわかりやすく進めて行きました。 私達が売っているものは、サービス・満足・安心、という形では見えない物を売っています。 仕事を通じてお客様に喜ばれ、自分自身を成長させることが接客・販売の醍醐味だと思うので日々の活動を見直しながら仕事を工夫していきたいと思います。

 

Posted in ヤクルトビューティー, ヤクルト通信.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です